スピンナー取り付け!

Sさんがスピンナーが外れたとの事でご来店!
ちなみにこのスピンナーは社外メーカーから純正ホイルに取り付けるアクセサリーパーツとして販売されています!
在庫1setありますよ!!

それはさておきタワー部分が内側から小さいイモネジで3ヶ所でしか留まっていなくネジ位置も悪い!?のでよく外れる事あります(汗)アメリカンクォリティ!?
なので今回はコーキングも入れて外れないようにしました!
20171017_132509.jpg
タワーを留めホイルナットを締めてからスピンナーを取り付けします!
スピンナーの羽根がホイルナットを締める際邪魔になりますからね!
20171017_132637.jpg
純正ホイルをポリッシュをかけスピンナーを取り付けるとカッコいいですね!最近はポリッシュしたものやクロームされてるのが販売されているようです!
私もこのホイル好きで過去に他車にも履かせた事ありますよ!
個人的これでいろんなサイズが販売されればと思っています!!

MY GS400 !

全く静かなマッスルカーはどうなんだろう?オリジナルは良いのですが!?我慢出来なくなり!?タイコを交換しました!
いつもこれで格闘しますね!!
まぁパイプも腐っていた処があったので修理も兼ねて!ついでに変な?マフラーエンドが取り付けてあったのでテールに合わせスクエアータイプを取り付けしましたよ!
やっぱV8独特のドロドロ感が出て最高!乗っていて楽しいです!!
MUSICは要らない!?
20171018_114420.jpg
更にホイルもMAGNUM500(USED)に交換しました!
何故かフロントがキャリパーに干渉し履けない?14インチラリーの時でも履けたのに???
よく見るとオプションの4ポッドキャリパーが入っていました!知らなかった。。。。
スペーサーとちょい削りなんとか履けました!!
20171018_114434.jpg
安定なカッコ良さです!無難!!マッスル感がでていいね!!
一番落ち着いた感じです!
20171018_130540.jpg
ちょい前までは18&20インチ!レッドのホイルガードまで付けてみました!
20170813_131936.jpg
その前は14インチラリーにレッドリボン!
どちらもそれぞれの良さがあって良かったのですが!!
20160914_141746.jpg
今度はMAGNUM500にレッドリボンタイヤもいいかなと思っています!
実際履かせてみないと分からない部分もありますからね!
今後良いイメージのものが(ホイルも含め)出てきたらどんどんトライしBESTを探したいと思います!
まぁ自己満足の世界です(笑)
534771-907-0.jpg
あと最近知った事ですが、あるスピード域になるとメーター内からブザー音がし、よく調べるとスピードメーターの針の下にもう一本黄色い針がありここ針の処に来ると鳴るようです!この針はツマミで調整出来きます!
昔の国産車のように100km/hくらいになるとチャイム音が鳴ったの同じ機能が付いているようです!
ディラー車だから!???
まだまだ知らない事たくさんありますね!
20171012_123937.jpg
それにしてもマフラーとホイルが変わったら運転するのが楽しくてしょうがない!よく乗っています!
子供のようですね!(笑)
アメ車は1/1のおもちゃ!いいね!!

69yMUSTANG

S本の69yMUSTANGを車検&修理、メンテナンス等で預かりました!

一番の問題だったのはスターターが回りっぱなしになるという症状!
この原因のほとんどはFORD&AMC車に使用されているスターターソレノイド!
この中でくっ付きぱなしになり電気が流れ続けます!すると、
スターターが回り続け最悪燃えたり、バッテリー、ソレノイド、スターターが御臨終になりますよ!
この原因は配線&スターターソレノイドの経年劣化も考えられますが一番の原因はバッテリーが弱ってた時(エンジンがかからなく何回もセルを回してた時等)弱い電気でスターターソレノイドを働かせた時熱を持ちやすくなりやすいですよ!
まぁウィークポイントです!
20171016_165736.jpg
こうなった時はバッテリー端子を外すしかありませんが焦ってるし中々工具がないと外れませんよね。。。
最悪ハンマー等があれば、ソレノイドを叩くと衝撃で離れ止まる時があります!豆知識として覚えておいて下さい!
対策としてこんなバッテリ端子に取り付けるバッテリー端子もお勧めです!
ダイヤルを緩めれば絶縁します!冬等乗らない場合放電を防ぐのにも便利です!
あと、スターターをソレノイド一体タイプのハイトルクスターターに交換するのもお勧めですよ!
20171017_133954.jpg
それにしても赤の69yカッコいいね!オーナーは。。。。!?(笑)
20171016_165720.jpg
無事終了しなにより!

コルベット キャリパーがウィークポイント!

YちゃんのC3が車検&修理で入庫しました!
20171017_112300.jpg
ブレーキがスカってるの事でマスターシリンダーを点検!リア側のオイルが空っぽ。。。
早速リアキャリパーを点検!案の定キャリパーからオイルが滲んでいました。
65~82yまでのキャリパーは共用なんですが、O/Hや交換していない限り必ずってよいほど漏れます。
20171013_125214.jpg
O/Hキットを持っているので出来るかな?と思い、いつも開いてみますが、ほとんど錆で凹みが出来O/H出来ません!
20171014_141115.jpg
結局ASSY交換!
※今は対策品としてステンレススリーブが打ち込んであるものやシールがOリングタイプのものが販売されていますよ!
ちなみに半年前くらいフロントを交換しています。
やっぱ一か所漏れが出たら総交換しないといけないですね!
20171014_141035.jpg
こちらのOさんのアイアンもちょっと前に同じくリアキャリパーから漏れがあり総交換しました。
20170824_131443.jpg
コルベットは唯一のアメリカンスポーツカー!この年式では唯一(65~82y)は4輪ディスクブレーキ&4ポッドキャリパー装着なので良いのですが、ウィークポイントでもありますね!まぁマメにメンテナンスにすれば良い話なのですが。。。

メキタホ !

船長のタホを車検&修理で預かりました!

このタホは通称”メキタホ”(メキシコ製)でパーツを探すのも一苦労。。。というのもメキシコ製は、アメリカ製と一部違ったパーツを使って作られています。

そしてGMのパーツカタログには入っていないという曲者!?最近は電子カタログになってしまったのでVINナンバーを入力しパーツナンバーを割り出してますが、メキシコ産は全くアクセス出来ないとの事!
大部分はアメリカ製と同じなので、「その年式のアメリカ製のパーツ下さい!」と言っても「アメリカ製のVINナンバーで下さい!それがないと全くカタログを開けないので!」という有り様。。。
ディラー系は冷たいというか?致し方ない!
カタログが本の時代ならいろいろ調べてくれたのにね。。。

まぁ独自のルートいろいろ調べ(特に欲しいパーツは)パーツナンバーまで割り出し国内を探したが在庫なしという事で加工し、なんとかしました!

あとは国内でなんとか調達し治りました!
20171015_114524.jpg
アイドラ&テンショナープーリーはもうベアリングがガタガタでロックする寸前でしたよ!
まぁいろいろ大変でしたが無事終わりなにより!!
また釣り宜しく!