TAHOカスタムの巻き!.

Uくんのタホをボディリフトそしてホイルを履かせました!ん~いい感じ!しかしいろいろと苦労がありましたけど。。。
それにしても99yまでのC/Kは根強い人気がありますね!値段も手頃だし、やはり角ばったデザインがいいんでしょうね!
CIMG2254.jpg
ホイルは定番のM/T クラシックⅡ(16X8J)タイヤはPRO-COMP XTERAN A/T(285/80R16)をチョイス!
オーバーフェンダーに合わせオフセットは-22を選択!いい感じ!
ハンドルを切るとエアーデフェレクターに干渉するのでちょい切断加工をしました!
CIMG2255.jpg
この車は某ショップで購入された訳なんですが異音がするという事で当社に入庫しました。
点検をするとデフやプロペラシャフトのUジョイントが終わってました。。。。これは交換及びO/Hで治りましたが。。。
そしてそのショップでボディーリフト(3インチ)をしてもらったそうなんですが全然上がってません。。。

リフトアップの手法として大きく言うと二通りありまして簡単に説明しますとサスや足回りを変更するタイプ。
そして、もうひとつは、ボディとフレームの間にスペーサーを入れてボディのだけを上げるボディリフトがあります!両方組み合わせてかなり上げてる人もいますよ。
ここではそれぞれの長所&短所は話が長くなるので割愛させて頂きます。詳しくはSTAFFの林原くんに聞いた方が良い!!
それはさておき
おかしいなと覗くとボディブッシュが入ってません。(ボディブッシュとはフレームとボディ間に入れるクッション材みたいな物)
このボディブッシュ厚さ3~4㎝はあります。これを外してスペーサー3インチ(7.5cm)を入れてるものだから差し引き3cmくらいしか上がってなかったという事になります。簡単に言えばブッシュの分(厚さ)をローダウンしてからリフトアップしてる事になります。そしてブッシュが入ってなかったらリジットになるので振動が伝わりいろんな弊害が出てきますよ!
CIMG2176.jpg
ブッシュを入れてちゃんとやりますと、この通り!ボディだけ上がるのでバンバー位置が下がったように見えます!ボディリフトは足廻りがノーマルなので乗り心地が良いという長所がありますが、バンパーブラケット加工、ステアリングロッドの延長、ファーンシュラウドの加工、フューエルタンクのホース延長等が必要になってきます!ボディリフトはせいぜい2~3インチが限界なのでそれ以上上げたい方は足廻りを変更して下さい!
間違ってもトーションバーだけで上げるのは止めといた方が良いです!ボールジョイント&ブーツ、ハブベアリング等にガタが来易くなります!乗り心地も悪くなるしね!
CIMG2175.jpg
他のショップで買われた&失敗された人?そして修理&カスタム、パーツで悩んでる人も大歓迎!
やっぱ車はカッコ良くて調子も良くないと楽しくないもんね!一緒にアメリカンライフを楽しみましょう!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する