55YBEL-AIR!

お客さんの車紹介!この車は1955Y式シボレーベルエアー!もう輸入、販売してから12年くらい経ちます!日本に入ってからずっと乗り継いているオーナのY氏!元々は本国でショーカーだった車だったが2.3年前にターコイズブルーだったボディカラーをブラックに塗り替えました!トランクに錆がちらほら出てきたので、その補修や細かい、点検、修理を兼ねて入庫致しました!それにしても54年経ってるとは思えない!ボディのコンディションもいいねぇ!
CIMG3345.jpg
黒に塗り替えた時、ホイルも一新しました!ホイルはビレットスペシャリティの”Lagacy”18、20インチをチョイス!(バックスペースを測り本国にスペシャルオーダー!)確か当時タイヤ、ホイルで相当な額になった記憶が。。。
高いだけあってカッコイイ!ホイルだけ見ていても飽きない!もはや芸術品!
CIMG3343.jpg
ステアリングはバドニック製!そして配線を引き直した時、メータ類もダコタデジタルにしました!このダコタデジタル社は各車用にラインナップされています!興味ある方はご一報を!
CIMG3350.jpg
エンジンもビレットパーツ多数組み込み、A/Cも付けました!
と一時期はカスタムに燃えていたY氏だが結婚等の諸事情!?でしばらく車庫に眠っていました。。。
最近落ち着いたのか!?ハニーを乗せる為か!?復活!!今後は足廻り、ラジエター、チルトコラム、NEWエンジン等カスタムしたいと!こういう熱い思いがある人が減っただけに嬉しいね!それにしても50年以上前の車もデジタルメーターに出来るしボディ、足廻り、内装、エンジンでもNEWパーツが続々ラインナップされるアメリカは凄いね!
CIMG3366.jpg
ちなみにトライシェビーは最近気になる車の一台だったんだよね!そう思っていた矢先今月のCruisin’12月号でアメリカングラフティ(ジョージルーカス初監督)の車の特集をやっていた!この映画のラストに黄色のデュースクーペとまだ無名だったハリソン フォードがドライブする黒の”210” (ベルエアーのひとつ下のグレード”)が草レースをやるんだけどこれはもうアメ車好きにはたまらないね!挿入歌のオールディズも最高!(これで踊っていた!?なつかしぃ!)なんせ古き良きアメリカが満載!カルチャーショック受けたこの映画絶対見るべし!アメ車乗りで見ていない人はもぐり!?
この話をしたら長くなるので。。。この辺で終わり!今度また!
あ~トライシェビー欲しくなった。。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する