FC2ブログ

スパービー プロジェクト!まさかのアース不良。。。

配線引き直しの一環ですが、フロントバンパーを取り付ける前、パーク&シグナルランプのコネクターをAUTO WIRE製のものに変換してあげないといけません。
純正のコネクターを切り取り新たに端子を加締めコネクターを取り付けます!
20200206_201202.jpg
一応バッテリーを直接繋ぎ点灯テスト!
左側は全く点きません??右側はかろうじてスモールだけ点灯!?球切れか接触不良?かと思い球を交換。
球を取り外そうするとガラス部分がグラグラ。
取り外すとガラス部分だけ取れました。しかも両側(汗)こりゃ駄目だ。。。交換すれば大丈夫だと思いきや
片側は点灯するようになりましたが片側は全く点灯せず?????
20200206_201226.jpg
ご存じの通り旧車の球は、いたってシンプル!差し込み型口金タイプは筒の部分にアース(-)接点に12Vが流れれば点灯します!!

まず検電器で導通テスト!コネクター端子と接点を測ると導通しています。断線してないと言う事です!ちなみにソケットのアースはベゼル本体に加締められ一体になっていますが、こちらも導通しています。配線系問題なし!
こりゃ間違いなくソケットでの接触不良!?しかし新品の球、何個も入れ替えてみたり何回もソケット内部や接点を磨いたり接点復活剤を散布しても全く点く気配なし?????接点のスプリング?チェックするも問題なし。接触不良なら球の捻る角度をちょっと変えてみたり球を揺さぶったりすると一瞬点いたりするもんなんですがね、全く点きません??????こんなんで格闘すること小一時間。。。。。

もしかして配線抵抗!?
簡単に言うと配線が経年劣化してくると抵抗が出て来て電気を通しににくくなるという事!例えばちょいケースは違いますがバッテリの上がった車を同型の車とジャンプケーブルで繋いでもかかりにくい事あるでしょ!あれと同じ!ケーブルが長くなるとその分、配線抵抗が増えます。まして軽用の細いケーブルで繋ぐともっとかかりにくなりますよ!
これは12V(電圧)はあるけどA(電流)が足りないという事です!ちなみに軽用のケーブルで普通車を繋ぐと細いので(高電流に対応していない為)ケーブルが熱を持ち最悪は火災になる時もあるので気を付けて下さい!

それはさておき旧車では細い配線内でも同じ事が起きる事があります。この前はブレーキランプが点かないという症状があり検電器で測ると12Vは来てます。同じく球を交換しても症状変わらず。
原因は配線抵抗によりアンペアが落ちていた事です。その時はそこの部分だけ配線を引き直して治りましたが、こういう車は総引き直しオススメ致します。
20200206_200031.jpg
話は逸れました。戻します(汗)
今度は違う検電器で抵抗を測ります!短い配線では配線抵抗は少ないんですが?チェック!
ウインカー側もスモール側も0Ω大丈夫です!!??
ボディーアース(-)側??しかしベゼルとソケットは一体ものでベゼル自体がボディーアースになってます!もしやと思いベゼルととソケットアース部分をを測るとなんと200Ω以上あります!!!!!なんでこんなところに配線抵抗が????
ベゼルとソケットはソケットアース部分で加締めによって一体になっております。
原因は加締め部分に錆等が発生し抵抗が出来たと思われます!
加締め部分を改造補修すると抵抗は0Ωに!
電気を通すとバッチリ点灯しまた!!簡単に言うと(ソケット)アース不良でした!!????
いや~長い事やってますがお初。また勉強になりました。それにしてもこんなん治すのに時間かかりましたね。。。。ASSY交換すればすぐ終わった事ですが。。。
20200206_201525.jpg
電気に興味ある人はもう少しお付き合いを!
ここで中学で習ったオームの法則が役立ちます!
この球は12V スモール側で5Wです。
点灯させるには何A必要ですか?


計算式はA(I)=W÷V

5÷12なので約0.417 点灯させるには0.417Aが必要です!

12Vで抵抗(R)が200Ωあった場合何A流れますか?
計算式 A(I)=V/R(Ω)
12÷200なので0.06A

球を点灯させるのに0.417Aが必要なのに配線抵抗のせいで0.06Aしかなかったと言う事ですね!!
これでは点灯しません!
今回の原因はこういう事です!
ちなみに配線引き直ししてもこういう部分やコラム内の配線やスイッチ類等はキットに入って来ないので!その都度電気を通しながら不具合をチェックし治せるものは治したり交換しないといけないものは交換が必要になります!
おわり
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する