スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンテージーエアー キャブリエーション!

69yカマロヴゃんですが、エンジンもかかりました!調子良さそう!
次はエアコンガスを注入しエアコンの点検です!
しかし風量の調整はなるものの風の切り替えがならずA/Cクラッチにも電源がいきません??
取り付けは面倒なものの配線はいたって簡単!
電源や配線をいろいろと調べるも問題なし!?
スイッチもしくは本体ユニットの故障???
20150811_191228.jpg
配線図を良く見直します!
よく見ると1本繋げない配線でPRGMという配線がありました????
20150811_191606.jpg
この取り説を読んでいても分からないし本国のサイトを調べてるとこの配線を使ってキャブリエション(校正、設定)をしてあげないといけないみたいです。(ちなみにこのページは破れて他の場所で発見されました。。。涙)

他のヴィンテージエアーを取り付けした時はこんなの無かったのにね。。。
純正のスイッチレバーを使用すには必要みたいです。また勉強!
20150811_191501.jpg
このページを翻訳しやってみると見事に作動しました!!
最近の電装パーツはやたらキャブリエーションってのが多くて困ります。せめて取説が日本語で書かれてればね。。。。ちなみにこういうのは翻訳ソフトで翻訳しても車用語は専門用語だから直訳しかならずめちゃめちゃにんるんです。
車専用の翻訳ソフトがあれば良いのにねと思うのは私だけでしょうか?
まぁ英語が喋れれて理解出来てれば問題ない話ですが。。。
そんなかんなで英語も一緒に勉強しながら四苦八苦やっております!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。