コルベット修理(エンジン編!)

先日YクンのC3コルベット、エンジンがかからなとの事で引き取って来ました!まぁキャブ車のそういうトラブルのほとんどは燃料系か点火系のどちらかですが!!

まずエアクリーナを外しキャブのスロットルリンケージを押すと燃料噴射をしている事が確認出来ました。燃料系はまず大丈夫!

プラグコードを外して点検するとそこまではスパークしてますが、プラグを取り外すとガソリンでベタベタ。。やはり”かぶり”
乾かして取り付け!さぁ始動と思いきや全くかかりません????

過去にプラグが全部悪くなったケースはありません!8気筒もあるから(かからなくとも)どれかが初爆していたらかかりそうな気配があるものです!?
スパークが弱いのか??プラグ交換の前に点火コイル&モジュールを交換して再チャレンジ!!
全くかかりません???
まさかエンジン内部???
点火系最後の砦!?プラグを交換してみたらあっけなくかかりました。。。一番初歩的な事!(涙)
過去のデーターからの思い込みダメですね!

このオートライト製のプラグはプラチナプラグ!
まだ新しいのですがね。。。プラチナ&イリジュームはかぶらせると寿命が短かくなると言いますが本当ダメですね。。。
キャブ車にはノーマルタイプの方が良い!?
20131123_134223_convert_20131202211733.jpg
ついでにMSD製で点火系の強化を頼まれました!Thanks!!
ディスビ、6A ブラスターコイル、プラグコードを取付けしましたよ!
IMGP1556.jpg
始動性もアップし、オーナーさんも大満足!ありがとうございました!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する