FC2ブログ

ビンテージエアー取り付け!A/Cコンプレッサー取り付け!

昨年からビンテージエアー取り付けをレポートしてまいりましたがいよいよ最終章です!

ビンテージエアーをオーダーする際には年式、車種、ファクトリーA/Cが装着されていたか?そしてエンジンファミリー&サイズの情報が必要です!
(この年式のトランザム6.6Lはポンテアック製400cuiとオールズ製403cuiがあります!当車はオールズ製403cui)
しかしシボレーは更にウォーターポンプ(ロングORショート)A/Cコンプレッサーをどこに取り付けをしたいか?(運転席側?助手席側&上下)等の情報も必要になります!
ちなみにこのカマロは純正と同じ位置、運転席側、ヘッド上部外側 ロングウォータータイプ。
ちゃんと情報を送ったのに開封するとコンプレッサーブラケットが梱包されていました。。。。
運転席側用が欲しいのに助手席側用。 取り直しっす(怒)
毎度ながら?流石アメリカ!?(汗)
あと車両によっては配列の多いプリーが必要な場合あり!両車共ファクトリA/Cが装着されていたので必要なし!
20210120120443.jpg
さてカマロなんですがコンプレッサーブラケットを取り付けようと思ったらP/Sポンプのブラケットが干渉して取り付けれません!!
この年式のP/SブラケットはファクトリA/Cが装着されているとP/Sとコンプレッサーブラケットが一体式。
なので切り取って必要な部分だけ使用しますが結構ビンテージエアーのブラケットとかなり干渉するの何回も合わせながら削り落しました(汗)もちろんこの後ペイントしましたが思わぬ手間が。。。
使用したのは画像左側のボルトホールのある部分
20201224_144357.jpg
コンプレッサーが取りついたらホースのルートを考えカットしフィッティングを加締め取り付けます!
ところでコンプレッサーなんですが取り付けイラスト図と結構違うんですよ!そのまま取り付けたらフィッティングがフード等と干渉したりホースが取り回せない位置にきたりします。その場合はコンプレッサー1/4回転させたり微調整が必要!!
あと面倒なのがちょうど良い長さのベルトを探す事です!今は絶滅寸前の?Vベルト!?しかも国産では使わないロングなので大変!長さを測ってオーダーするんだけどこれが中々合わない。ワンサイズ違ったらハマらなかったり調整範囲を超えたりと大変。。。県外の業者から取り寄せしてるので合わなくて何回も取り寄せした事ありました(涙)なので最近はそこらへんのサイズを3種類は買ってます!
20201227_131334.jpg
スッキリ!良い感じに取り付け出来ました!
20201227_131340.jpg
こちらはトランザム!
20210118_115603.jpg
20210118125113.jpg
あとはガス注入&キャリブレーションです!