FC2ブログ

Bクラス修理!

Kクン奥さんのBクラスが修理で入庫しました!
欧州車はあまりやらないんだけどね!?
20201122_111806.jpg
エンジンチェックランプ点灯とA/C&ヒーターパネルの修理です!
早速スキャナーで診断!トラブルコードはP0068!
調べるとスロットルボディの洗浄で治る事が多いようです!
20201119_112945.jpg
取り外すとスロットルボディはかなり汚れていました!
20201119_140641.jpg
使用するのはWAKO’Sの専用クリーナー!
専用のクリーナーを使わないと内部パーツを痛めるようです!
20201119_144213.jpg
洗浄後!綺麗になりました!
組み付け後、トラブルコードを消去し学習設定を施工します!
その後アクティブなコードが入って来ないので大丈夫かな!?
しばらく様子みてもらいます!!
20201119_141316.jpg
そしてA/C&ヒーターパネルです!
温度設定のダイヤルがスカスカ。
20201122_111840.jpg
取り外して分解してみるとプラスチックの破片が数個落ちてきましたよ。。。交換しないとダメですね!
20201122_111727.jpg
このパーツはかなり高価。年式も年式なんでね!?USEDを探し交換しました!
しかし温度設定を変えても送風温度変わらず!?USEDパーツは動作確認済みとの事でしたがUSEDなんで!?
只これに交換すると山のようにトラブルコードが???
20201124_140511.jpg
やっぱコーディングが必要?
いろいろ聞くとマニアルA/Cなので必要ないとか?あるとか????
もうコンピュター整備の世界はお手上げ!?
なので外部から凄腕メカニックを呼び診てもらいました!
どうやら前のパーツからデーターを抜き取り交換したパーツに入力しないといけないようです!

しかしその行為をしようとするとECMと通信出来ませんとエラーになります????(難しいので割愛)
という事でマニアル設定で入力を試みるとなんとかコーディングされ治りました!
最近の車は全てコンピューター制御!大変な時代です!昔のメカニックはついていけないですね!

それはさておき最悪治らない場合でもディラーがある車は最後の砦があるから良いものの
アメ車はディラーが無いにから大変です!誰か勉強して!一応そのメカニックさんにはお願いしときましたが!(笑)

ちなみに私のスキャンパッドでもコーディング出来ましたね(汗)
たんなる勉強不足。使いこなせれてない。宝の持ち腐れなってます(汗)
ちょい教えてもらい分かってきましたが、もっと勉強しないといけないですね!