FC2ブログ

モンテ プロジェクト A/C!!

合間を見ながらプロジェクト中STOCKモンテにA/Cを取り付け&修理します!
最近は古い車でもA/Cを効かせCOOLに乗るってのが主流ですね!
まぁここ最近の夏は堪えれません!

それはさておきこの車は元々ファクトリーA/C装着車でしたがコンプレッサーやコンデンサー、ドライヤー等が取り外されている状態でした。
ビンテージエアー等 社外ユニットにするかファクトリーA/C治すか迷い処?????

悩んだ末、コントロールユニットは生きているので?ファクトリーA/Cを治す事に!!
只治すだけじゃなく134aガスにアップグレードします!
とは言うものの残ってる(使用する)のはエバポレーターのみ!あとは全て新品交換します!

※ちなみに134aに変換するにはまずA/Cコンプレッサー&フィッティングのOリング全て134a対応にしないといけません!(なるべくドライヤーも同時交換!)コンプレッサーはオリジナルタイプも販売はありますのでブラケット&ホースはそのまま使えます!
あとガスの入れ口が違うのでレトロフィット等変換アダプターが必要です!

コンデンサー&ドライヤー、配管キットはクラシックエアー社のキットで対応!!
20200520_120803.jpg
グリル&フードラッチ等を取り外しコンデンサー&ドライヤー等組みこみます!
20200524_145528.jpg
詰まりが起きやすいエキスパンションバルブは交換しときます!
20200617112045.jpg
134a対応のP.O.Aバルブに交換!
20200617112025.jpg
コンプレッサーは信頼あるSANDEN508タイプ(日本製)を使用します!
そしてコンプレッサーブラケットはビンテージエアー製を使用!はじめトップマウントを取り付けたんですが、フード&アッパーホースに干渉。。。サイドマウントを取り直しました(涙)
(ロングウォーター、ドライバーズサイド、ヘダース用)
20200617112158.jpg20200617112402.jpg
良い感じ!
20200629164853.jpg
しかしファクトリーA/C付き車なのに何故かウォーターポンププーリーがシングルが装着されていました。。。。通常ダブル!
ダブルに交換(涙)そしてベルトの長さを測り合うものを探します!こういうのが意外と面倒なんだね!

ちなみにビンテージエアー等取り付ける場合でもA/C用のベルトが追加しないといけない場合あり!その際ウォーターポンプ、クランクプリーの枚数を増やさないといけなかったりアイドラプーリーの追加が必要な場合があります!!(特にノン ファクトリーA/C車)
20200629164941.jpg
そしてホースの製作!取り回しを考え長さを合わせてカット!ねじれも考えご自慢の?ビンテージエアー製加締め機でフィッティングを加締め製作終了!
20200617_133831.jpg
あたかもオリジナルのように綺麗に取り付けれました!
20200629165018.jpg
しかし風の切り替えが出来ません(汗)
ユニットを分解&点検!!調べるとバキューム圧で作動するフラッパードアは動いているものの閉じきらない状態でした。原因は経年劣化による樹脂パーツ割れ!
加工修理し無事終了しましたが大変。。。。。
20200615_081620.jpg
ここまでやるんだったらビンテージエアーを取り付ければ良かったと後悔しとります(汗)更に今後交換してない箇所が(コントロールスイッチ、ブロアーモーター、エバポ、配線系等)が壊れたらと思うと。。。。(笑)

ケチったら高付くってのはセオリー!?

とりあえずバッチリ冷えるようになったので良しとしとこ!