ウォーターポンプ2!?

前回嫁の車がウォーターポンプが壊れた話を書いたとたんTクンのアストロが同じ症状!?で修理に入ってきました!
伝染病!?
今回はクラーントが入っておらずやばかった!多分、冷却水は普通の水道水しか入っておらずラジエターの中も錆&ヘドロが溜まっていました。。。と言う事でフラッシング材で洗浄し、ウォ-ターポンプ交換そしてラジエターキャップ、サーモも同時交換!LLCを補充いたしまして終了!
しかしウォーターポンプを診てビックリしましたね!!
本来壊れてきたらベアリングを保護する為?先に冷却水を漏らす穴が空いてるんですけど、その穴にシール材が詰め込まれていました。。。(このまま知らずに乗っていたらウォターポンプが焼きついてロックする可能性あり!そうなるとファーンベルトが切れたりエンジンがストールします!高速走行中こんな事になったら重ステ&重ブレーキになり非常に危険です!!)
これは悪質な修理です!!
※もちろん当社で販売した車ではありません。
当然本人がこんな事する訳もなく購入する以前から漏れてたんでしょうね。。。お気の毒!!
CIMG2219.jpg
まぁ治ってなにより!!
この季節クーラントが少ないとオーバーヒート以外にヒーターが効かなくなります。凍死しますよ!それに冷却水が凍ってエンジンブロック割れる事もあります!
一度チェックを!