FC2ブログ

C2続き!

エンジンがちょいブレで調子が悪く排気も右のマフラーがおかしいとの事!
まずプラグ点検から!焼け方を見るのが基本です!!
#6&#8シリンダーのプラグはオイルでベタベタ。。。。おっしゃる通り右バンク側。
原因はオイル上がりか下がりですね!
まずどちらか判断する為コンプレッションテスト!
ここで下がっていたらピストンリング&シリンダーの摩耗が考えられオイル上がりです!
全気筒チェックするものの#6&#8は異常ナシ。逆に他の気筒の方が若干低かったりして(汗)
なのでオイル下がりと判断!
今までの経験上V8エンジンは95%くらいがオイル下がりが多いです!
line_1580009960367.jpg
バルブステムシールを交換!
調子も良くなりました!
20190828_134144.jpg
しばらく様子をみてもらう事に!

スパービー プロジェクト!まさかのアース不良。。。

配線引き直しの一環ですが、フロントバンパーを取り付ける前、パーク&シグナルランプのコネクターをAUTO WIRE製のものに変換してあげないといけません。
純正のコネクターを切り取り新たに端子を加締めコネクターを取り付けます!
20200206_201202.jpg
一応バッテリーを直接繋ぎ点灯テスト!
左側は全く点きません??右側はかろうじてスモールだけ点灯!?球切れか接触不良?かと思い球を交換。
球を取り外そうするとガラス部分がグラグラ。
取り外すとガラス部分だけ取れました。しかも両側(汗)こりゃ駄目だ。。。交換すれば大丈夫だと思いきや
片側は点灯するようになりましたが片側は全く点灯せず?????
20200206_201226.jpg
ご存じの通り旧車の球は、いたってシンプル!差し込み型口金タイプは筒の部分にアース(-)接点に12Vが流れれば点灯します!!

まず検電器で導通テスト!コネクター端子と接点を測ると導通しています。断線してないと言う事です!ちなみにソケットのアースはベゼル本体に加締められ一体になっていますが、こちらも導通しています。配線系問題なし!
こりゃ間違いなくソケットでの接触不良!?しかし新品の球、何個も入れ替えてみたり何回もソケット内部や接点を磨いたり接点復活剤を散布しても全く点く気配なし?????接点のスプリング?チェックするも問題なし。接触不良なら球の捻る角度をちょっと変えてみたり球を揺さぶったりすると一瞬点いたりするもんなんですがね、全く点きません??????こんなんで格闘すること小一時間。。。。。

もしかして配線抵抗!?
簡単に言うと配線が経年劣化してくると抵抗が出て来て電気を通しににくくなるという事!例えばちょいケースは違いますがバッテリの上がった車を同型の車とジャンプケーブルで繋いでもかかりにくい事あるでしょ!あれと同じ!ケーブルが長くなるとその分、配線抵抗が増えます。まして軽用の細いケーブルで繋ぐともっとかかりにくなりますよ!
これは12V(電圧)はあるけどA(電流)が足りないという事です!ちなみに軽用のケーブルで普通車を繋ぐと細いので(高電流に対応していない為)ケーブルが熱を持ち最悪は火災になる時もあるので気を付けて下さい!

それはさておき旧車では細い配線内でも同じ事が起きる事があります。この前はブレーキランプが点かないという症状があり検電器で測ると12Vは来てます。同じく球を交換しても症状変わらず。
原因は配線抵抗によりアンペアが落ちていた事です。その時はそこの部分だけ配線を引き直して治りましたが、こういう車は総引き直しオススメ致します。
20200206_200031.jpg
話は逸れました。戻します(汗)
今度は違う検電器で抵抗を測ります!短い配線では配線抵抗は少ないんですが?チェック!
ウインカー側もスモール側も0Ω大丈夫です!!??
ボディーアース(-)側??しかしベゼルとソケットは一体ものでベゼル自体がボディーアースになってます!もしやと思いベゼルととソケットアース部分をを測るとなんと200Ω以上あります!!!!!なんでこんなところに配線抵抗が????
ベゼルとソケットはソケットアース部分で加締めによって一体になっております。
原因は加締め部分に錆等が発生し抵抗が出来たと思われます!
加締め部分を改造補修すると抵抗は0Ωに!
電気を通すとバッチリ点灯しまた!!簡単に言うと(ソケット)アース不良でした!!????
いや~長い事やってますがお初。また勉強になりました。それにしてもこんなん治すのに時間かかりましたね。。。。ASSY交換すればすぐ終わった事ですが。。。
20200206_201525.jpg
電気に興味ある人はもう少しお付き合いを!
ここで中学で習ったオームの法則が役立ちます!
この球は12V スモール側で5Wです。
点灯させるには何A必要ですか?


計算式はA(I)=W÷V

5÷12なので約0.417 点灯させるには0.417Aが必要です!

12Vで抵抗(R)が200Ωあった場合何A流れますか?
計算式 A(I)=V/R(Ω)
12÷200なので0.06A

球を点灯させるのに0.417Aが必要なのに配線抵抗のせいで0.06Aしかなかったと言う事ですね!!
これでは点灯しません!
今回の原因はこういう事です!
ちなみに配線引き直ししてもこういう部分やコラム内の配線やスイッチ類等はキットに入って来ないので!その都度電気を通しながら不具合をチェックし治せるものは治したり交換しないといけないものは交換が必要になります!
おわり

C2またも。。。!?

この前タコメーターをO/HしたばっかりのC2。
またも?動かなくなったの事で入庫!インパネを取り外すならついでに動いていなかった積算計も修理してとの事!
コルベットは、どの年代でも取り外すの大変なんだよね!前回やってるので手順は分かっていますがそれでも。。。
なんせ狭いので。
それはさておき取り外したメーター修理屋さんに送りました処
「前回と同じとこが摩耗して壊れている。こんな早く摩耗する訳がない!車輌側に問題あるんじゃない!?ケーブルで押されてない?」との事
20200127133928.jpg
数日後、全て治って戻って来ました。タコはクレーム的?に治してもらいました。ありがとうございます!
積算計はこのギヤを交換したみたいです。それにしてもこんなギヤSTOCKしているの?作る???
それにしても50年以上前の車!本国ではメーター自体でもリプロすら供給ありません!それが日本で治せるとは!!只、感心するばかりです!
それはさておき今度はスピードメーターが急にロックし動かなくなりまた送りました。。。偶然たまたまのご臨終!?
いや~まだ預かってる時で良かった!?
数日後治って戻って来ました。
20200127133805.jpg
今度は取り付ける前タコケーブルをチェック!STOCKの新品と合わせても大丈夫!
次は直接繋ぎチェック??????

するとディスビ側で繋ぐとメーター側でケーブルが2cmくらい浮いてます!?これでは計器屋さんの言う通り押されている事になります!車輌側に問題ですね。。。(汗)計器屋さん すいません!!ちなみに念の為こちらでSTOCKしている(OEMタイプ)ディスビに取り付けてみると浮きはありません!やっぱ大丈夫!

原因はMSDのディスビ?
調べるとケーブルの刺さる奥行きが浅いのが原因で、その分メーター側で押されていたと言う事です!
ちょいケーブルをナロー加工し取り付け!!多分大丈夫ですが、しばらく様子を見てもらう事に!
20200217_132144.jpg
オーナーさんが他店でご購入された際このディスビを取り付けたみたいなんですが、しばらく走らないと症状が出てこないので。。。
まぁ普通ディスビ交換だけで中々分からない事ですね!

長い事やってますがお初のトラブルまだまだあります?
またひとつ勉強になりました!
このままだったら何回メーター修理しても壊れるとこだった。
まぁ原因が分かって良かった!!
とりあえずひとつクリアー!!

まだエンジン修理もあります!
つづく

67yカマロ カーペット張り替え!

先日配線をを引き直したSくんの67yカマロ!
追加でカーペット張り替えをお願いされていました!
20200224_112444.jpg
カーペットが入荷したので早速張り替え作業!
まずシート&センターコンソール、シートベルト等を取り外し、カーペットを剥がします!
必要以上にボンドが塗られているので中々剥がれない(汗)
しかも剥がすとその下にまたカーペットが。。。
なんとカーペット2枚重ね!!??過去に何台かありましたが、何で剥がしてから貼らないんだろう!?
アメリカ人の仕事!?(笑)
しかも下のカーペットもボンドでフロアーにガンガン(涙)
20200221_185346.jpg
カーペットを剥がすとフロアーは錆が出ているもまだ綺麗!?酷い車は穴だらけ!!
軽くワイヤーカップで錆落としていきます!
1582281443337.jpg1582281511061.jpg
錆を落としていくとやっぱ穴がありました。Oh No.....!!! 50年以上経つし日本の湿度では致しかない!
オーナーさんに聞くと「長く乗りたいので綺麗にして下さい!」との事。
1582281491082.jpg
穴の開いてる箇所を少し大きめに切り取り鉄板をあて溶接&板金!
20200222_135520.jpg
そして99工房さんの”赤錆を黒い防錆被膜に変える”で施工します!
20200221_194916.jpg
散布後は白い液体ですが
20200221_200640.jpg
しばらくすると化学変化で黒い防錆被膜に変わってきます!!
20200222_120126.jpg
乾いた処で更に錆止めペイントしときます!綺麗になりました!!これでしばらくは大丈夫でしょう!!
20200222_145249.jpg
下処理に時間かかりました。
これでやっとカーペットを貼れます!
カーペットも車種専用と言えど汎用みたいなもの!?
シート&シートベルトのボルト穴やシフターの穴等現物合わせで開けてあげないといけません!
サイズも大きくカットされているので現物合わせでカットしないといけませんよ!!
20200223_180153.jpg
貼り終えた後センターコンソールやシートを取り付けていきます!
シートを外したついでにシートレールのグリースアップや欠品していたスプリング等もサービスで治しておきましたよ!
綺麗にに仕上がりました!!いいね!!
20200224_110413.jpg
追加でトランクのウェザーストリップも交換。剥がした後のボンド処理がちょい面倒!
こちらも車種専用ですが汎用!?(笑)長めで来るのでボンドで貼りながらマスキングテープで固定し長さを合わせてカット!
1582351763410.jpg
無事終了!

ラリーホイルペイント!

ちょい汚れたラリーホイルがあったのでリフレッシュさせます!
以前本国から取り寄せたラリーホイル専用スプレーを使ってみます!!
20200131105114.jpg
まず錆が出てたとこを軽くサンディングし脱脂!そしてペインティング!!
リング&センターキャップが付くので見えるとこはホント一部分、そこまでガチにしなくても大丈夫!?

良い感じに仕上がりました!
これくらいなら素人でもEASY!!
色合いもちょい艶消しでOG感が出てGOOD!!
私達も何回か市販のスプレーでペイントした事ありますが何か色合いが!?やっぱ専用のスプレーは色合いがしっくりきます!!

こういうスプレーも若干STOCKありますので気になった方はご一報を!
20200131105056.jpg
それはさておき大人気、安定のカッコ良さ!!定番のラリーホイルですが、アルミ製、大径等も販売されています!
センターキャップ&PCDもいろいろ出ているのでアイディア次第でいろんな車種にカスタマイズ出来ますよ!!
20191017_135529.jpg
ちなみに画像の”17 7X8Jラリー STOCKしてますが何に履かそうか妄想中!